Europe

ヨーロッパ

ヨーロッパの大自然 – 死ぬまでに訪れてみたい絶景スポット

2013.01.27

SworldのFacebookページでは、記事の更新のお知らせの他に「Photo of the Day」と題して毎日1枚世界のワクワクドキドキな写真を紹介しています。2013年1月21日~1月26日は、ヨーロッパの大自然 – 死ぬまでに訪れてみたい絶景スポット特集です。

ノルウェー : プレーケストーレン

via CYGY.com

長い年月をかけ、氷河によって削り取られて出来たリーゼ・フィヨルドの水面から鋭く切り立つ約600mの断崖絶壁の一枚岩、プレーケストーレン。岩の上から眺める山々とフィヨルドの雄大な景色は息を飲む美しさです。

アイスランド : スカフタフェットルの氷の洞窟

by orvaratli

アイスランド最大の氷河であるヴァトナヨークトル氷河のあるスカフタフェットル国立公園内の氷の洞窟。数世紀もの長い期間をかけて作られた氷には気泡が含まれていないため、日の光に照らされると、洞窟内は美しいブルーに染まるのだそう。

スイス : リッフェッルゼー

by Sonja Grubenmann

湖面に映る逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼー。日の出とともに尖塔部が赤く染まり、やがて黄金色に輝くマッターホルンの荘厳な姿は、心を打つ美しさ。

イギリス 北アイルランド : ジャイアンツ・コーズウェー

巨人の石道の名を持つジャイアンツ・コーズウェーには、約5000万年~6000万年前の火山活動によって形成された約4万本の六角形の石柱が、海岸一帯を埋め尽くしています。世界遺産にも登録されており、イギリスの最も偉大な自然の1つと言われています。

クロアチア : プリトヴィツェ湖群国立公園

by gazivicious

滝で結ばれる階段状に並んだ16の湖が独特の景観が広がるプリトヴィツェ湖群国立公園はユネスコの自然遺産に登録されています。ミネラルや有機物の量、光の角度によって、紺碧、紺青、灰色と絶え間なく変化する湖の色に多くの人が魅了されます。

スウェーデン キルナ : オーロラ

by antonyspencer

北欧諸国の中でも比較的晴天率が高いのがキルナ。オーロラ観測所が設けられるくらいオーロラ観賞に最適な街です。 一生に1度は、神秘の光、オーロラを実際に見てみたいものですね!

COMMENTS