Chile

チリ

青く輝く神秘の洞窟 パタゴニアのマーブル・カテドラル

2012.08.09

via Kuriositas

マーブル・カテドラルはチリとアルゼンチンの国境をまたぐパタゴニアのヘネラル・カレーラ湖にある世界で最も美しいと言われている洞窟の一つ。大理石でできたその洞窟は、透き通ったターコイズブルーの湖に反射して、まるで青く輝く宝石のように美しい。

『マーブル・カテドラル』のある湖は氷河の浸食によって作られた湖で、アルゼンチン側ではブエノス・アイレス湖、チリ側ではヘネラル・カレーラ湖と呼ばれています。そして『マーブル・カテドラル』はチリ側の湖の真ん中に位置しています。

via Kuriositas

湖に反射して青く輝く大理石の幾重にも重なったマーブル模様がとても神秘的です。

via Kuriositas

所々、でこぼこしていたりギザギザしていますが、約6200年ほど前から湖水の浸食を受続け今のこのような形になったそうです。

via Kuriositas

via Kuriositas

湖の水が穏やかな日は、ボートに乗って洞窟の間を散策できるのだそうです。

via Kuriositas

このヘネラル・カレーラ湖は、マスやサケ釣りの人気スポットでもあり、多くの旅行者が釣りに訪れるのだそうです。絶景を見ながら釣りを楽しむことができるなんてとても贅沢な気がしますね。

via Kuriositas

近年、パタゴニアのチリ側では5つの巨大な水力発電所の建設が計画されているそうですが、それによってこの豊かな自然と現在の生態系が破壊されてしまうことが懸念されています。

この地球上の自然や生き物たちの犠牲の上に成り立っている私達人間の豊かな生活。現在地球上に残されている美しい自然をこれ以上失わないために、私達の生活の在り方、そして環境保護についてもっと深く考えていかなければなりませんね。

ヘネラル・カレーラ湖のMAP

Sorce

COMMENTS