Phillipine

フィリピン

『チョコレート・ヒルズ』と呼ばれる不思議な山が連なるボホール島

2012.08.11

by efrenefren

異世界のようなこの光景は、フィリピンのボホール島にある『Chocolate Hills(チョコレート・ヒルズ)』。円錐形の小山が1,268個も並んでいるのだそう。そしてなぜこの山々がチョコレート・ヒルズと呼ばれているかと言うと・・・

5月の乾季になると、小山の緑が枯れてチョコレート色になることからチョコレート・ヒルズと呼ばれるようにになったそうです。

via Mail Online

たしかに、チョコレートのように見事な茶色ですね! このチョコレート・ヒルズ、雨水による浸食によってできたとは言われていますが、真相は未だに謎なのだそうです。巨人が争った跡地、巨人の涙が乾いた跡地、またまた巨人の排泄物がチョコレート・ヒルズになったなど、現地には様々な伝説が残っているようです。

by Ianz

伝説はさておき、このチョコレート・ヒルズのあるボホール島は、セブ島と同様ダイビングスポットとしても有名で、世界中からの観光客で賑わっています。そして、世界最小級の霊長類のフィリピンメガネザルの『Tarsie(rターシャ)』の生息地でもあります。くりくりとした目がなんとも愛らしいですね。

by α is for äpΩL †

チョコレート・ヒルズの近くを流れるロボック川では、ボートに乗ってボホール島の景色を楽しむこともできるのだそうです。川の両側に生い茂る緑は、まさに南国の風景という感じがしますね。

by Ianz

木でできた橋なんかもあります。渡るのにはちょっと勇気が要りそう!

『チョコレート・ヒルズ』以外の自然も楽しめるボホール島は1度は行ってみたい場所ですね。

フィリピン ボホール島のMAP

COMMENTS